リバウンドのないダイエットに
筋肉量の少ない体は筋肉を維持するためのカロリーを多くは必要としません。運動不足と加齢により年々筋肉はおちてきます、その為太りやすくなるわけですね。
食事制限でダイエットすると徐々に体重は落ちてきます、動物の体はよくできたもので、摂取するエネルギーがどんどん少なくなると、少ない摂取したエネルギーから、より多くのエネルギーを体内に取り込もうとするようです、体が飢饉状態に対応してしまうわけです。
ちょっと気を緩めて多くの食事を摂取すると以前より多くのエネルギーを取り込んでしまい、属にいうリバウンド状態に陥ってしまいます。
基本的なお話ですが知っているのといないのでは大きな違い、ウォーキングで有酸素運動を行い(続けることが必要ですが)筋肉を取り戻し健康な生活をおくりたいものです。
ウォーキングを続けることが大変だと思います、中高年になり普段運動しない人が歩きはじめると体調が良く感じられるようになります、私もそうなのですが暫く歩かない状態が続くとどうも体調が悪くなります、歩くことで体調が良くなると自然と歩くことが億劫でなくなり、続けなくてはという使命感とは違った結果が出てくるのでおもしろいものですね。
f0102245_23304033.gif

[PR]
by 2006plusalpha | 2006-03-28 19:55 | ダイエット
<< メタボリックシンドローム 消費カロリーはどれくらい? >>


ウォーキングで楽しくダイエット、ウォーキングの効果や覚えておくとたいへん役に立つ、便利な情報を掲載しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31