食べることも捨てられない
「食べることも捨てられない」食べながら懸命に運動しているコマーシャルがありますが、食べることへの執着心はなかなか簡単には捨てられませんね、こんなことはありませんか?。

「さいきん食べないのに太るのよ・・・」
実際は少しは多く食べているかもしれませんが、そうでない場合もあります。まず運動不足、あまり活動していないとカロリー消費が減りますので余ったカロリーが脂肪として貯蔵されていきます。心当たりはあるでしょうか?
次に考えられるのが加齢による基礎代謝量のダウンです、年齢を積み重ねるほど基礎代謝量は下がりますので若い頃と同じ食事を摂取していると太ることになるわけです。
f0102245_19262149.gif

「最近、おなかのまわりに肉がつきはじめているんだけど体重はあまり変わらない」
おなかのまわりには確実に脂肪が蓄えられているのに体重が変わらないのは同じ量の筋肉が落ちていることが考えられます。筋肉が落ちることは基礎代謝量も落ちることにつながります、これは時間の問題で正常な肉体であれば、これから更に脂肪がつき体重は増えることになります。
放っておくとオデブさんになってしまい内臓脂肪などつきはじめると生活習慣病へとつながってしまいます。


運動をしないことや、それにより筋肉がおち基礎代謝量も減る、同じ食事をしていれば自然と太ることになります。
食事制限だけのダイエットは皆さん経験していると思いますが大変なことです、リバウンドもそれなりに大きく苦労が水の泡になってしまいます。今までどうり食べても対応するカロリー消費があればいいわけですね、まずウォーキングなどの有酸素運動に励み(続けることが肝心)落ちてしまった筋肉を取り戻してください、この間は筋肉が増強されるので体重が目に見えておちることはありません。しかし筋肉を取り戻せば基礎代謝が上がるので同じだけ食べても以前より太ることは軽減されることになります。
基礎代謝量が上がりウォーキングすることによりカロリーが消費されるのでダイエット効果が自然にでてくることになります。
短期間ではなかなか効果は出ませんが食事制限をプラスすると更にダイエットが期待できます、ただし栄養を考えて実施することになります。
楽しいウォーキングはダイエット効果があるからという人もいます、いろいろな方法でウォーキングを楽しんでみてください。

12週ウォーキングして5kgのダイエットなんていうのはざらにあるようです、最低10週間は頑張ってみてください。身も心も軽くなるはずです・・・。
[PR]
by 2006plusalpha | 2006-03-26 10:27 | ダイエット
<< 昔の人は歩くのがあたりまえ お遍路さん >>


ウォーキングで楽しくダイエット、ウォーキングの効果や覚えておくとたいへん役に立つ、便利な情報を掲載しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31