肥満と基礎代謝
基礎代謝量って何?

例えば寝ている時でもエネルギーを消費しています、心臓や肺や脳も働き動いています。筋肉も休みなく収縮弛緩をを繰り返しエネルギーを消費しています。このような代謝は生命維持の基礎となるので基礎代謝と呼びます。1日の消費エネルギーの60~70%が基礎代謝で活動するエネルギーは残りの30~40%程度になります。物を食べて得たエネルギーより消費されるエネルギーが少ないことが積み重なり肥満がおこります。基礎代謝量が多いほうが当然、肥満になりにくくなるわけですね。年齢や性別により基礎代謝量も変化します、また筋肉の多い人はその筋肉を保持するためにもエネルギーを消費するので基礎代謝量が増えています。

ウォーキングで筋肉をつけ基礎代謝量を増やし、歩くことにより活動エネルギーを消費することで肥満の防止、ダイエットが現実のものとなります。

基礎代謝量 厚生省 第六次栄養所要量より

年齢    男      女
6~8   1090kcal  1000kcal
12~14   1480    1340
15~17   1610    1300
18~29   1550    1210
30~49   1500    1170
50~69   1350    1110
70以上   1220    1010 

※17歳をピークに減るばかり・・50歳から大幅にダウン

f0102245_23375134.gif

[PR]
by 2006plusalpha | 2006-03-27 18:01 | ダイエット
<< あると便利なウォーキンググッズ 温水プールでのウォーキング >>


ウォーキングで楽しくダイエット、ウォーキングの効果や覚えておくとたいへん役に立つ、便利な情報を掲載しています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30