有酸素運動

●気になるウエストラインもスッキリ!

ウォーキングは代表的な有酸素運動のひとつです。通常、歩き始めて15分ほどは
糖質をエネルギーに 変えて消費しますが、それを過ぎると脂肪をエネルギーとして
消費し始めます。 大量の酸素を取り込んだ全身運動で効率よく脂肪を燃焼させていきましょう。


●老いは足から

成人病にかかり診断は・・中性脂肪が高い!糖尿病予備軍などと言われお医者さんからは運動しなさい、このままでは薬のお世話になるよ・・決して脅しじゃないよ・・などと言われて手っ取り速くやれるのがウォーキング、お医者さんもウォーキングをまずススメます。
足からの老いは汗をかくと若い時は足にも大量の発汗があります、これが年齢につれ足に汗が出なくなります、出ずらくなるといった方がいいでしょうか。顔や上半身に汗をかいているのですが足には出ない!そんな時には既に老いが足に出ています。
これがウォーキングをしている方と普段運動しない人では大きな差がでます。
運動すること、気分転換をはかりストレスも解消、歩くことは健康への第一歩です。



●有酸素運動
低負荷で長時間の運動をすると脂肪が燃焼されます。(激しい筋力運動では、まず筋肉が消費されます)有酸素運動で使われる筋肉(遅筋)のおもなエネルギー源は脂肪です。ゆえにダイエットにおける有酸素運動の役割は、太りにくい身体をつくるというよりはむしろ、運動によって今現在身体についている脂肪を削り落とすことと考えた方がよいでしょう。
有酸素運動は体脂肪を効率よく燃焼させるという即効性はありますが、代謝の多くはその場限りのものです。ですから、長く続けることが大切になります。
[PR]
by 2006plusalpha | 2006-03-28 18:57 | 健康
<< 消費カロリーはどれくらい? 日本の歩きたくなる道 500選 >>


ウォーキングで楽しくダイエット、ウォーキングの効果や覚えておくとたいへん役に立つ、便利な情報を掲載しています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31